masterhead masterhead  masterhead

栃岡 陽麻里

Portrait

所属・連絡先

学術専門職員
東京大学 情報基盤センター データ科学研究部門 〒 113-8656 文京区本郷 7-3-1 (工学部14号館505号室)
TEL: 03-5841-0224(研究室)
FAX: 03-5841-6952
Email:

CV

  • 2017年 東京藝術大学美術研究科先端芸術表現専攻修士課程 修了
  • 2014年 光州ビエンナーレインターンシップ/韓国
  • 2014年 京都精華大学 芸術学部 洋画学科 卒業
  • 2012年 The University of Edinburgh / Edinburgh College of Art 交換留学
  • 2011年 Artists Summit Kyoto' ask breath project's, 京都

WEB

THEME

個展

  • 2010年  “栃岡陽麻里展” 鯖江現代美術センター,福井

グループ展

  • 2018年 (-19') The laboratory, Social Art Practice Projects. 東京
  • 2017年 第65回東京藝術大学 卒業・修了作品展
  • 2015年 NAKANOJOビエンナーレ,重要伝統的建造物群保存地区赤岩(高野長英の隠れ家「湯本家」),群馬
  • 2014年 KAMEYAMAトリエンナーレ,指定文化財(建造物旧舘家),三重
  • 2014年 彩なす光の祭典,新宿二丁目通り,東京
  • 2013年 Keihannna Art Festiva “ARTCOM”, 京都
  • 2012年 Clarendon House, Edinburgh / Scotland
  • 2012年 日韓合同展示会ETTEDA2011日本展 BankART1929 NYK A gallery, 横浜
  • 2011年 京都国際交流会館,京都
  • 2011年 日韓合同展示会ETTEDA2011韓国展 Palais de Seoul GALLERY, ソウル / 韓国
  • 2010年 “みさき”三崎養鶏場,福井

国際会議

  • Himari Tochioka, Haruka Ikeda, Tomohiko Hayakawa, and Masatoshi Ishikawa: Effects of Latency in Visual Feedback on Human Performance of Path-Steering Tasks, The 25th ACM Symposium on Virtual Reality Software and Technology (VRST2019) (Parramatta, NSW, Australia, 2019.11.12-15), Poster [doi:10.1145/3359996.3364726].
  • Tomohiko Hayakawa, Takuya Kadowaki, Himari Tochioka, and Masatoshi Ishikawa: Motion-Blur-Compensated Microscopic Imaging System by Controlling the Optical Axis Using a Rotating Acrylic Cube, Focus on Microscopy 2019 (FOM2019) (London, 2019.4.16).

国内学会

  • 栃岡 陽麻里,早川 智彦,石川 正俊: 身体感覚と視覚情報にずれが生じる低遅延没入環境におけるターゲットの加速度がユーザへ与える影響, 第26回日本バーチャルリアリティ学会大会 (VRSJ2021) (オンライン, 2021.9.14) 講演論文集, 3B2-3
  • 池田遼,早川智彦,栃岡 陽麻里,石川正俊: 観測者の視線運動に応じた残像効果による指向性ディスプレイ, インタラクション2021論文集(オンライン, 3月11日), pp.57-63 (2021)
  • 早川智彦, 栃岡 陽麻里, 久保田祐貴, 美間亮太, 石川正俊: 色と形に関する2種の錯視における知覚のフレームレート依存性, 映像表現・芸術科学フォーラム2021(映情学技報, vol. 45, no. 8,オンライン), pp. 157-160 (2021)
  • 池田 遼,藤田 尚輝,栃岡 陽麻里,早川 智彦,石川 正俊: 高速カメラ・プロジェクタ系におけるフレームレートの計測, 2020年電子情報通信学会総合大会(広島,2020.3.17--20), 講演論文集.
  • 藤田 尚輝,池田 遼,栃岡 陽麻里,早川 智彦,石川 正俊: 没入環境におけるフレームレートおよび画像遅延が人間の動作に与える影響, 2020年電子情報通信学会総合大会(広島,2020.3.17--20), 講演論文集.
  • 栃岡 陽麻里,早川 智彦,門脇 拓也,池田 遼,石川 正俊: 身体感覚と視覚情報にずれが生じる低遅延没入環境におけるフレームレートが人へ与える影響, 第24回日本バーチャルリアリティ学会大会(VRSJ2019)(東京,2019.9.11--13), 講演論文集,4C-5. [PDF].
  • 早川 智彦,久保田 祐貴,望戸 雄史,蛭間 友香,栃岡 陽麻里,石川 正俊: 高速走行時におけるモーションブラー補償に基づくトンネル覆工浮き・剥離検査システム, 令和元年度土木学会年次大会第74回学術講演会(香川,2019.9.3), WEB版年次学術講演会プログラム,VI146:1--VI146:3.
  • 久保田 祐貴,早川 智彦,望戸 雄史,蛭間 友香,栃岡 陽麻里,石川 正俊: 可変スポット径のレーザ加熱光学系を用いた浮き・剥離の顕在化, 令和元年度土木学会年次大会第74回学術講演会(香川,2019.9.3), WEB版年次学術講演会プログラム,VI-145:1--VI145:3.

関連受賞(研究室)

  • 2021年 第9回ロボット大賞 優秀賞(研究開発部門)
  • 2021年 第4回インフラメンテナンス大賞 国土交通大臣賞. 早川智彦,望戸雄史,栃岡陽麻里,石川正俊,大西偉允,亀岡弘之:時速100km走行での覆工コンクリート高解像度変状検出手法,土木施工,vol.62,no.7,p.146 (2021)
  • 2020年 デジタルコンテンツ協会 Innovative Technologies 2020 Special Prize - Vision -
  • 2020年 デジタルコンテンツ協会 Innovative Technologies 2020 スポンサー賞

東京大学 情報基盤センター データ科学研究部門 / 東京理科大学 石川グループ研究室
Ishikawa Group Laboratory WWW admin: contact
Copyright © 2008 Ishikawa Group Laboratory. All rights reserved.
logo