masterhead masterhead  masterhead

柯 毓珊

Portrait

所属・連絡先

学術専門職員
東京大学 情報基盤センター データ科学研究部門 〒 113-8656 文京区本郷 7-3-1 (工学部14号館505号室)
TEL: 03-5841-0224(研究室)
FAX: 03-5841-6952
Email:

CV

  • 2017年 東京藝術大学大学院美術研究科博士課程 修了
  • 2013年 台北芸術大学大学院美術研究科修士課程 修了
  • 2009年 台北芸術大学美術学科 卒業

奨学金

  • 2014年-2017年 日本台湾交流協会奨学金
  • 2013年 台湾教育部(文部省相当)「學海飛颺」奨学金
  • 2012年 台湾教育部(文部省相当)「學海築夢」奨学金

WEB

個展

  • 2022年 「彷彿存在」 柯毓珊個展 (1010美術、横浜)
  • 2021年 「Placeless Place」 柯毓珊個展 (1010美術、横浜)
  • 2020年 「The Universe in the UNIVERSE」 柯毓珊個展 (Nibunno、東京)
  • 2019年 「星點群聚的宇宙」 柯毓珊個展 (岩筆模MBmore、台北)
  • 2018年 「柯毓珊ミニ個展」 (根津カレーラッキー、東京)
  • 2017年 「無数の Cosmos」 柯毓珊個展 (根津カレーラッキー、東京)
  • 2013年 「未来一隅」柯毓珊卒業個展 (台北藝術大学図書館、台北)
  • 2012年 「未来一隅」柯毓珊留学個展 (東京藝術大学版画廊、東京)

グループ展

  • 2022年 「對位・跨越–2022宜蘭国際版画展」 (宜蘭羅東文化工場 天空芸廊、宜蘭)
  • 2021年 「Formosa-美しい島-」 (石川画廊、東京銀座)
  • 2019年 「鍾 雯婷 & 柯 毓珊 展 - 陶 & 版 -」 (シルバーシェル、東京京橋)
  • 2018年 「中華民国第18回国際版画ビエンナーレ」 (国立台湾美術館、台中)
  • 2017年 「Shotai」 (So Fine Art Editions、アイルランド)
  • 2016年 「Multiply それぞれの地点より燐光する視点 」 (京都精華大学ギャラリーフロール、京都)
  • 2016年 東京藝術大学大学院 美術研究科 博士審査展 2016 (東京藝術大学大学美術館、東京)
  • 2015年 版画の祭典!「第4回 FEI PRINT AWARD 入選作品展」 (FEI Art Museum Yokohama、横浜)
  • 2015年 「AAC-ACT ART COM-Art & Design Fair2015」 (アートコンプレックセンター、東京)
  • 2015年 「東京国際ミニプリントトリエンナーレ 2015」 (多摩美術大学美術館、東京)
  • 2015年 「ずれた ウィーン応用美術大学×東京藝術大学」展 (ウイーン応用美術大学サラ・テレナ、ウィーン)
  • 2014年 「日本・台湾現代美術の現在と未来 ―ローカリティとグローバルの振幅―」 (東京藝術大学陳列館、東京)
  • 2013年 「アジア創造美術展」 (国立新美術館2階A室、東京)
  • 2012年 「中華民国第15回国際版画ビエンナーレ」 (国立台湾美術館、台中)
  • 2012年 「東京藝術大学版画研究室展」 (NOAC 銀座並木通りギャラリー、東京)
  • 2011年 「2011 スペイン版画博覽會」 (Madrid parque Juan Carlos I、スペインマドリード)

学術論文

  • Yuki Kubota, Yushan Ke,Tomohiko Hayakawa, Yushi Moko, Masatoshi Ishikawa: Optimal Material Search for Infrared Markers under Non-Heating and Heating Conditions, Sensors, Vol.21, Issue 19, Article No.6527, pp.1-17 (2021)

国際会議

  • Yushan Ke, Yushi Moko, Yuka Hiruma, Tomohiko Hayakawa, Masatoshi Ishikawa: Silk-printed retroreflective markers for infrastructure-maintenance vehicles in tunnels, SPIE Smart Structures and Materials + Nondestructive Evaluation 2022 On Demand (Online), Paper 12046-18(2022).
  • Yuki Kubota, Tomohiko Hayakawa, Yushan Ke, Yushi Moko, Masatoshi Ishikawa: High-speed motion blur compensation system in infrared region using galvanometer mirror and thermography camera, SPIE Sensors and Smart Structures Technologies for Civil, Mechanical, and Aerospace Systems 2020 (Anaheim, 2020.4.) / Proceedings, 1137919 (2020).

国内学会

  • 早川智彦,高原慧一,柯毓珊,石川正俊:半導体可視光レーザーによる加熱箇所の熱画像を利用した動的マーカー生成手法,一般社団法人レーザー学会学術講演会第41回年次大会予稿集(オンライン,2021.1.20), p. H03-20a-VIII-04:1.
  • 久保田祐貴,柯毓珊,早川智彦,石川正俊:2種の材料を用いた着脱可能な赤外マーカーにおける撮像性能の検証, 映像情報メディア学会創立70周年記念大会 (オンライン, 2020.12.22) / 予稿集, 12E-2.
  • 早川智彦,柯毓珊,望戸雄史,石川正俊:モーションブラー補償撮像手法を利用した走行型点検車両の照明要件―高速道路のトンネル覆工表面の撮影に向けて―,2020年度 第42回照明学会東京支部大会(オンライン,2020.12.9)予稿集, pp. B-6:1-B-6:2. 最優秀研究発表者賞
  • 早川智彦,柯毓珊,石川正俊:再帰性反射光の広がりによる空中結像を利用したディスプレイ空間拡張手法,第25回日本バーチャルリアリティ学会大会 (VRSJ2020) (オンライン, 2020.9.17)/予稿集, 2B1-5: 1--2B1-5: 4

学会展示

  • 早川智彦,柯毓珊,石川正俊:再帰性反射光の広がりによる空中結像を利用した光源拡張手法,第25回日本バーチャルリアリティ学会大会 (VRSJ2020) (オンライン, 2020.9.18) / Open Virtual Exhibition, A17-(3)

解説論文

  • 早川智彦,久保田祐貴,望戸雄史,柯毓珊,石川正俊: モーションブラー補償による高速撮像技術のインフラ検査への応用, 光学, Vol. 50, No. 2, pp. 61-67 (2021)
? 
東京大学 情報基盤センター データ科学研究部門 / 東京理科大学 石川グループ研究室
Ishikawa Group Laboratory WWW admin: contact
Copyright © 2008 Ishikawa Group Laboratory. All rights reserved.
logo